FOLLOW US

2戦未勝利のシェフチェンコ監督、次戦古巣ミラン戦へ「大きな感動を覚えるだろうが…」

ジェノアのシェフチェンコ監督 [写真]=Getty Images

 ジェノアのアンドリー・シェフチェンコ監督が、リーグ戦について語った。28日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 21日に迎えた第13節ローマ戦で指揮官としてセリエA初戦を迎えたシェフチェンコ監督は、28日の第14節ウディネーゼ戦をスコアレスドローで終えた。これでジェノアの指揮官に就任後2試合で1分1敗となった同監督は、「フィジカルの強いチームとのアウェイ戦だったため、とても価値のあるものだった」と勝ち点1の獲得に言及した。

 また、「後半に幾つかのチャンスを作ったが、我々のチームには堅実さが見られた。選手たちが私の考えを受け入れていることにも満足しているよ」と手応えを示している。

 ジェノアの次戦は12月1日、第15節としてシェフチェンコ監督が現役時代にプレーしたミランとの一戦を迎える。同試合の印象を問われたシェフチェンコ監督は「重要な試合なのは分かっている。でも、今は少し休まないといけないし、試合のことは明日から考える」とコメント。そして「大きな感動を覚えるだろうが、今は引き分けたことだけを喜んでいる」と古巣との対戦へ向け胸中を明かした。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO