FOLLOW US

ユーヴェが打ち合い制して連勝! 吉田麻也が今季2点目もサンプドリアは惜敗

ユヴェントスとサンプドリアが対戦した [写真]=Juventus FC via Getty Images

 セリエA第6節が26日に行われ、ユヴェントスはDF吉田麻也が所属するサンプドリアと対戦した。吉田は開幕から6試合連続のフル出場を果たした。

 ユヴェントスは10分に先制する。左サイドからアレックス・サンドロが送ったクロスが相手DFに跳ね返されると、こぼれ球に反応したマヌエル・ロカテッリのシュートも相手にブロックされる。それでもセカンドボールを回収したロカテッリがつなぎ、受けたパウロ・ディバラは左足ボレーで合わせる。正確にゴール右下隅を撃ち抜き、今季リーグ戦2点目を記録した。

 先制点を獲得して勢いに乗るユヴェントスは12分、ハーフウェーライン付近でのボール奪取からカウンターを展開。ペナルティエリアでディバラのラストパスを受けたフェデリコ・キエーザは右足でゴール右下を狙ったが枠を捉えられない。

 21分、ユヴェントスにアクシデントが発生する。ディバラが筋肉系のトラブルでプレー続行を諦め、デヤン・クルゼフスキとの交代でピッチを後にした。

 ユヴェントスは41分、キエーザのシュートが相手DFニコラ・ムッルのハンドを誘ってPKを獲得する。キッカーを務めたレオナルド・ボヌッチは相手GKの逆を突いてゴール左下隅に流し込み、ユヴェントスがリードを広げる。

 44分、サンプドリアが1点を返す。左コーナーキックをショートコーナーで始めると、アントニオ・カンドレーヴァは右足でインスイングのクロスを供給。ボヌッチに競り勝った吉田が頭で押し込んだ。吉田はセリエA第3節インテル戦以来となる今季2点目を記録した。

 ユヴェントスは57分にリードを広げる。敵陣深い位置に押し込んだなか、一度は攻撃を阻止されるが、相手DFオマー・コリーの横パスをクルゼフスキが奪って2次攻撃を展開。相手GKを釣り出して左からグラウンダーで折り返すと、ロカテッリが無人のゴールに流し込んだ。ロカテッリは加入後初得点となった。

 ユヴェントスは82分、アルバロ・モラタが左足を振り抜きシュートを放った際に右足の太もも裏を痛め、ベンチに交代を要求。モイーズ・キーンとの交代でピッチを後にした。

 83分、サンプドリアがまたしても1点差に詰め寄る。ハーフウェーライン付近でボールを奪ったアドリエン・シウバは左サイドに展開し、リターンパスをペナルティエリア左で受け取る。A・シウバがグラウンダーで折り返すと、飛び込んだカンドレーヴァが押し込んだ。

 試合はユヴェントスがリードを守り切ったまま終了し、ユヴェントスは2連勝で今季2勝目、サンプドリアは2連敗で今季3敗目となった。

 ユヴェントスは次節、チャンピオンズリーグのチェルシー戦を挟んで、10月2日にトリノとのダービーマッチを戦う。サンプドリアは同3日にウディネーゼと対戦する。

【スコア】
ユヴェントス 3-2 サンプドリア

【得点者】
1-0 10分 パウロ・ディバラ(ユヴェントス)
2-0 43分 レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
2-1 44分 吉田麻也(サンプドリア)
3-1 57分 マヌエル・ロカテッリ(ユヴェントス)
3-2 82分 アントニオ・カンドレーヴァ(サンプドリア)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO