FOLLOW US

イタリア杯制覇のキエッリーニ、CL出場権がかかる最終節へ「必ず勝たなければならない」

トロフィーを掲げるキエッリーニ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが、3シーズンぶり14回目の優勝を飾ったコッパ・イタリアを終えてコメントした。19日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 同日に行われたコッパ・イタリア決勝戦アタランタ戦にフル出場したキエッリーニは、1-2の勝利に貢献。会場となった『マペイ・スタジアム(サッスオーロの本拠地)』には収容制限がかけられながらも、4300人のサポーターが駆けつけ試合が行われた。同試合を終えたキエッリーニは「たとえ20〜25パーセントの収容率であっても、全く別のスポーツのようだった。我々はみんな興奮していたし、全く違う雰囲気だったね」と、まずはその場内について語った。

 そしてトロフィーを掲げた同選手は「身体的な問題はない。今を楽しんでいるし、この数カ月にとても満足している。(セリエA第35節で)ミランに大敗した後、我々は全ての結果と向き合い、戦える力を再び見出した。日曜日(最終節)には必ず勝たなければならないし、結果が自分たちの思い通りになることを願っている」と語り、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権がかかる最終節へ意気込みを示した。

 また、アンドレア・ピルロ監督の去就について聞かれたキエッリーニは「我々は皆、監督のために心血を注いできた。しかし、それはクラブが決めることだ。マウリツィオ・サッリの時も、その前のマッシミリアーノ・アッレグリの時も全力を尽くしてきた。我々はピルロと良い関係を築いているし、これからも一緒に仕事をしたいと思うよ」と語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO