FOLLOW US

ラツィオSDがインザーギ監督の契約延長を示唆「戻り次第契約にサインするだろう」

インザーギ監督の契約はいかに [写真]=Getty Images

 ラツィオでディレクターを務めるイグリ・ターレ氏がシモーネ・インザーギ監督の契約延長を示唆した。イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ラツィオは21日、セリエA第32節でナポリと対戦し2-5で敗北。31試合を消化し勝ち点58を積み上げ6位につけている。チャンピオンズリーグ出場権を獲得できる4位までは勝ち点7差と射程に捉えている。

 ターレ氏は同メディアでインザーギ監督との契約延長を示唆。新型コロナウイルスに罹患しているインザーギ監督が復帰次第サインの交渉をすると自宅での様子を明かしながらコメントした。

「ずっと言ってきたが、インザーギが戻り次第契約にサインするだろう。彼はとても元気でエネルギッシュな人だから自宅での自己隔離はまるで檻に入れられたライオンみたいだ。我々は毎日話しているし、彼は自宅から上手く働いてくれている」

 また、チャンピオンズリーグ(CL)に触れつつ、話題となった欧州スーパーリーグについても言及した。

「CL出場権獲得は、我々の将来にとって非常に重要なことだ。特に我々が生きているこの時代にはね。不運にも我々の手の中からは滑り落ちてしまったが勝つためにここにいる。チームのプレーや決意の強さは、私としても大きな自信になる。CLではクラブ・ブルージュの最後の10分を除けば素晴らしかった。時間がかかることはわかっている。私たちは長期的な目標で動いているし、ミスから学んでいる」

「(スーパーリーグで)ショックでカオスな一週間だった。フットボールは人々のものであり、情熱だ。これらすべては失ってはいけない。幸いなことに、もとのかたちにすぐに収束した。世界のフットボールの未来について、我々はいくつか考えなければならない重要なことを抱えた。そしてそれを明確にする必要がある」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO