FOLLOW US

コンテ監督、ナポリ戦で連勝ストップも選手に満足「本当に全力を尽くしていた」

インテルのコンテ監督 [写真]=Getty Images

 インテルのアントニオ・コンテ監督がリーグ戦について言及した。18日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 同日に行われたセリエA第31節ナポリ戦を1ー1で終えた首位インテルは、連勝が11でストップ。同試合後の取材に応じたコンテ監督は、オウンゴールを献上して引き分けに終わった今回の試合について、以下のように語っている。

「この試合は、ひょっとしたら不本意ながらも負けていた試合かもしれない。心理的にも苦しい状況に晒されたからね。しかし我々が目にしたのは、自分たちで何をすべきかを理解し、たとえオウンゴールのような不運な出来事があったとしても、正しい道を見失わないチームの姿だった」

「今夜のナポリはフル稼働していたし、私はシーズン前から彼らをスクデット候補のひとつだと考えていた。彼らは今チャンピオンズリーグの出場権獲得に挑んでいるから、我々はナポリほどハングリーではなかったかもしれない。ただ、インテルの選手たちは、本当に全力を尽くしていたと思う」

 またコンテ監督は、今シーズン終了後の補強について問われると「いま移籍市場について話すことは、まったくもって意味がない。私はあらゆる面で大きく成長したこのグループに満足しており、誇りに思っている。今シーズンの結果は非常に重要なため、絶対に集中を切らしてはならない。シーズンを終えた時の状況を踏まえて、物事を考える時間があるだろう」とコメントしている。

 2位ミランに勝ち点差「9」をつけて首位を走るインテルの次戦は21日、第32節スペツィア戦をアウェイで迎える。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO