FOLLOW US

セリエAで15得点のFWヴラホヴィッチ、同世代ハーランドから刺激「彼のプレーをよく見ている」

フィオレンティーナに所属するヴラホヴィッチ [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナに所属するセルビア代表FWドゥシャン・ヴラホヴィッチが、自身の同世代や目標の選手について語った。13日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 現在21歳のヴラホヴィッチは11日に行われたセリエA第30節アタランタ戦で2得点を記録するなど、直近の4試合で6得点を記録。セリエA全体を通してもチームトップの15得点を挙げており、900万ユーロ(約11億円)だった同選手の市場価値は2500万ユーロ(約32億円)へと急上昇したという。

 ヴラホヴィッチは、ヨーロッパ各国のビッグクラブが注目するドルトムントのFWアーリング・ハーランドと同世代ということでも話題となっているが、取材に応じた際「僕は彼のプレーをよく見ているよ。彼の完成度や動き方を理解して、自分の長所と短所の参考にしているんだ。大袈裟かもしれないけど、僕も努力を続ければ彼のようなレベルに到達できるだろう」と自身の活躍の刺激になっていることを語った。

 また、同選手の目標はミランのFWズラタン・イブラヒモヴィッチであることも明かし「彼は僕にメッセージをくれたんだ。『全てに幸運を、君の成功を祈る』ってね。そんなことをしてくれたのは彼だけだったし、僕は毎日向上しようとしているよ」とエピソードを語った。

 ヴラホヴィッチはフィオレンティーナと2023年までの契約を結んでいるが、今シーズン終了後の去就にも注目が集まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO