FOLLOW US

パーティ参加のディバラがSNSで謝罪…クラブは出場停止の処分を科す可能性も

謝罪したディバラ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラがディナーに加わったことについて謝罪した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 イタリアでは新型コロナウイルスが猛威を振るっており外出制限の措置が取られている。そんな中31日、ユヴェントスのディバラ、ウェストン・マケニー、アルトゥールがパーティに参加したと報じられた。

 マッケニーの別荘で行われたパーティには20人ほどが参加したと伝えられており、新型コロナウイルスのガイドラインに違反しているとして3選手には罰金が科される模様。

 これを受けてディバラは自身のSNSで言及。「間違いを犯してしまった」と謝罪している。

「新型コロナウイルスによって世界的に困難な時期に、間違いを犯してしまった。夕食に出かけたのは間違っていた。パーティではなかったがとにかくミスだった。申し訳ない」

 また、同紙は罰金だけでなくクラブがより厳しい姿勢をとる可能性も報じており、3日に控えるトリノ戦でベンチ入りさせないことも否定できないとしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO