FOLLOW US

C・ロナウド、レアル復帰のため減俸受け入れか…代理人は交渉継続中と報道

ユヴェントスに所属するC・ロナウド [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに噂されるレアル・マドリードへの復帰に関して、24日付けでスペイン紙『アス』が新たな情報を伝えている。

 今回の報道によると、C・ロナウドの代理人はレアル・マドリードとの交渉を継続しているとのこと。そのため移籍が実現する可能性は十分高いとも報じられており、取材に応じたジネティーヌ・ジダン監督の「(移籍は)あり得ることだ」というコメントも伝えられている。

 しかし、C・ロナウドが再び『サンチャゴ・ベルナベウ』でプレーするためには、現在の給与からの減俸を受け入れなければならないという。同選手がユヴェントスで受け取っている年俸は3100万ユーロ(約40億円)と言われているが、レアル・マドリードへ移籍した際には2500万ユーロ(約32億円)になると伝えられている。

 今夏、レアル・マドリードドルトムントのFWアーリング・ハーランドやパリ・サンジェルマンのFWキリアン・エンバペをトップターゲットに据えており、2選手をメインとして資金を運用していくと予想されている。ただ、クラブに多くのタイトルをもたらした「7番」の帰還は、そこまで可能性の低い話でもないようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO