FOLLOW US

来年1月のエリクセン移籍はほぼ確実? インテルCEO「プレーしていなければ…」

インテルに所属するエリクセン [写真]=Getty Images

 インテルCEOのジュゼッペ・マロッタ氏は、デンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンが1月の移籍市場での退団は濃厚であることを明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 現在28歳のエリクセンは今年1月にトッテナムからインテルに加入。今シーズンはここまで公式戦9試合に出場しているものの、先発出場はわずか4試合にとどまるなど、アントニオ・コンテ監督の信頼を完全に勝ち取ることはできていない。

 注目が集まっているエリクセンの去就についてインテルCEOのマロッタ氏は、「1月まであまりプレーしていなければ、彼自身が離れることを要求するだろう」と来年1月の移籍市場で退団することを示唆した。

「エリクセンが1月の移籍市場で移籍するか?機能的であるかという言葉が最も正しい。起こり得ることだ。プレーするシステムに機能しないと判明する選手がいることは、サッカーの歴史ではよくあること。これを評価するのは監督だ」

「今年の1月、我々は素晴らしい選手を2000万ユーロ(約25億円)で獲得するチャンスを手にした。その後、いくつかの問題が起きることはあるが、監督にはより多くの保証を与える11人の選手を選ぶ権利と義務がある。彼の代役については常に探してはいる。だが、我々に適した解決策を見つけることは簡単ではない」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA