FOLLOW US

相手の5倍のシュート数もドロー…インテル指揮官「チームには決断力と正確性が必要」

インテルのコンテ監督 [写真]=Getty Images

 インテルのアントニオ・コンテ監督が、リーグ戦を終えてコメントした。10月31日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 同日に行われたセリエA第6節でパルマ・カルチョと対戦したインテルは、試合終了間際の得点で何とか追いつき、ホームで2ー2の引き分けに終わった。この試合、相手の5本に対して実に5倍にあたる25本のシュートを放ちながら「勝ち点1」に留まったインテルのコンテ監督は、試合後に以下のようなコメントを残している。

「我々が試合を支配していたが、ほとんどの時間でビハインドを背負っていた。もちろん初めてのことではないが、サッカーではゴールを決めなければ勝利することはできないね」

「我々は多くのチャンスを作ったが、それを逃すミスを犯してしまった。フィニッシュに問題があったね。それはストライカーだけでなく、ウイングバック、ミッドフィルダー、ディフェンダーそれぞれの問題でもある。チームには決断力と正確性が必要なんだ。パルマが実践していたようにね」

「今シーズンはスタジアムにファンがいないから、ホームもアウェイも関係ないように思える。パルマは、いつもの戦術システムを変更して我々を封じた。それはインテルに対しての尊敬を意味していると思うが、とても難しい状況を強いられるね」

 次戦、インテルは3日にチャンピオンズリーグ・グループステージでレアル・マドリードとの対戦を迎えるが、果たして勝利を掴むことはできるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO