FOLLOW US

エル・シャーラウィ、レンタル移籍でローマ復帰へ…現在は上海申花に所属

イタリア代表にも継続的に招集されているエル・シャーラウィ [写真]=Getty Images

 ローマが上海申花に所属しているイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィをレンタル移籍で獲得するようだ。大手メディア『スカイスポーツ』のファブリツィオ・ロマーノ記者が報じている。

 今夏、ローマはオランダ人FWジャスティン・クライファートの退団が取り沙汰されていた。複数クラブが獲得を画策していたものの、最終的にはライプツィヒへ買い取りオプション付きでレンタル移籍することが確実視されている。同選手の退団に伴い、ローマは代役となる選手をリストアップ。エル・シャーラウィの獲得へ動いた模様だ。

 エル・シャーラウィの移籍オペレーションは既に完了間近に迫っており、近日中に正式契約が結ばれる見込みだという。エル・シャーラウィは2016年1月にミランからローマへ移籍し、2018-19シーズンまでローマでプレーしていた。ローマでは公式戦通算で139試合に出場し40ゴールを挙げており、移籍が実現すれば約1年ぶりの古巣復帰となる。

 現在27歳のエル・シャーラウィはローマ以外にもミラン、ジェノア、モナコなどのクラブで活躍。2019年夏からは中国スーパーリーグの上海申花でプレーしている。イタリア代表にもコンスタントに招集されており、10月2日に発表された国際親善試合とUEFAネーションズリーグを戦うメンバーにも名を連ねている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA