FOLLOW US

ユーヴェ、モラタの4年ぶり復帰を正式発表! 1年レンタルで延長&買取オプション付き

モラタの4年ぶりユーヴェ復帰が決定 [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは22日、アトレティコ・マドリードからスペイン代表FWアルバロ・モラタを獲得したと発表した。契約は今シーズン終了までのレンタル移籍で、1年間の延長オプションと買い取りオプションも付いている。

 クラブ公式サイトによると、モラタのレンタル料は1000万ユーロ(約12億円)で、2020-21シーズン中に買い取りオプションを行使する場合には移籍金4500万ユーロ(約55億円)を支払うことになる。また、1年間の延長オプションを行使した場合もレンタル料は1000万ユーロで、延長後の2021-22シーズンに買い取りオプションを行使すると、移籍金3500万ユーロ(約43億円)に下がるという。

 1992年生まれで27歳のモラタは2008年にレアル・マドリードの下部組織へ加入。2010年にトップチームデビューを果たし、2012ー13シーズンからトップ昇格。その後2014年にユヴェントスへ移籍し、2年間の在籍でセリエA通算15得点を記録したが、買い戻しオプションが行使されたことで2016年にレアル・マドリードへ復帰した。

 しかしレアル・マドリードでは元フランス代表FWカリム・ベンゼマの控えを脱せずに翌2017年にチェルシーへ移籍。1年目はプレミアリーグで11得点を記録したが、2年目の2019年1月にアトレティコ・マドリードにレンタル移籍。昨シーズンはチーム得点王となり、今年7月には完全移籍へ移行されたが、その約2カ月後には4年ぶりにユーヴェへの復帰を果たすことになった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA