FOLLOW US

インテル、バルサからMFビダルを獲得! コンテ監督と6年ぶり再会

インテル加入が決定したビダル [写真]=Getty Images

 インテルは22日、バルセロナからチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルを完全移籍で獲得したことを発表した。背番号「22」の着用も決まった。

 大手メディア『スカイスポーツ』によると、インテルバルセロナは100万ユーロ(約1億2000万円)にボーナスを加えた移籍金で合意。契約期間は2022年6月30日までの2年間となる模様だ。

 現在33歳のビダルは、ユヴェントスバイエルンなどで数多くのタイトルを獲得し、2018年8月にはバルセロナへ移籍。中盤の“ファイター”として、チームに新風を吹き込んだ。しかし、2019-20シーズンのバルセロナは、2007-08シーズン以来12シーズンぶりの主要タイトル無冠となり、クラブ首脳陣はロナルド・クーマン監督を招へい。ビダルは、そのクーマン監督から戦力外通告を受けていた。

 現在インテルを率いるアントニオ・コンテ監督は、ユヴェントスを指揮していた2011年夏、当時24歳だったビダルをレヴァークーゼンから補強。コンテ監督が2014年夏にユヴェントスを去るまでの3シーズン、両者は3年連続でセリエA優勝を成し遂げていた。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA