FOLLOW US

ユヴェントス、仏代表MFマテュイディの退団を発表…フリーでMLS移籍へ

ユヴェントス退団が決まったマテュイディ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは12日、フランス代表MFブレーズ・マテュイディの退団をクラブ公式サイトで発表した。選手とクラブの双方が合意の上で契約解除となった。

 現在33歳のマテュイディは2017年夏にパリ・サンジェルマン(PSG)からユヴェントスに移籍。在籍した3シーズンで公式戦133試合出場8ゴールを記録し、3度のセリエA優勝や1度のコッパ・イタリア制覇に貢献した。

 マテュイディは同日に自身のTwitterで「ユヴェントスのファミリーの一員になれたのは夢の実現であり、名誉なことだ。素晴らしいクラブや大きな存在となったチームメイトと出会えた。僕はこれからも君たちの1番のファンだ。いやむしろ君たちの(背番号の)14番だ。本当にありがとう」と感謝のメッセージをつづった。

 正式発表はまだないが、新天地はアメリカが有力視されている。かつてPSGでチームメイトだった元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるMLS(メジャーリーグサッカー)のインテル・マイアミに加入が迫っていると報じられている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA