FOLLOW US

ユヴェントス、サッリ監督の解任を発表…セリエA制覇もCL16強で敗退

ユヴェントスがサッリ監督を解任した [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは8日、マウリツィオ・サッリ監督の解任を発表した。

 現在61歳のサッリ監督は、昨年夏にチェルシーの監督を退任し、マッシミリアーノ・アッレグリ元監督の後任としてユヴェントスの新監督に就任。1年目の今季はセリエAで26勝5分7敗の成績を収めて9連覇を達成したものの、シーズンを通して不安定な戦いが続き、2位インテルとの最終的な勝ち点差はわずかに「1」だった。

 また、1月に行われたスーペルコッパ・イタリアーナ(スーパー杯)ではラツィオに敗れ、コッパ・イタリア決勝ではサッリ監督の古巣ナポリ相手にPK戦の末敗戦。7日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグのリヨン戦では2-1の勝利を収めたものの、合計スコアは2-2で、アウェイゴール差によって敗退が決まった。

 なお、サッリ監督の後任は未定。現地各メディアの報道によると、昨年11月までトッテナムを率いていたアルゼンチン指揮官マウリシオ・ポチェッティーノ氏や現ラツィオ指揮官シモーネ・インザーギ氏らが、新監督の有力な候補のようだ。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA