FOLLOW US

人気沸騰! ミランMFベナセル獲得レースにマンUも参戦か…焦点は約62億円の契約解除条項

マンUが関心を示す、ミランのベナセル [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uが、ミランに所属するアルジェリア代表MFイスマエル・ベナセル獲得に関心を抱いている。4日にイタリアメディア『フットボールイタリア』が報じている。

 現在22歳のベナセルは、セリエAで注目を集める選手の一人だ。フランスのアルルで生を受けると、地元クラブのアルル・アヴィニョンのアカデミーに加入。2015年にはアーセナルに移籍してトップチームデビューを果たしており、イングランドでのプレー経験もある。2017年からはエンポリに在籍。プロビンチャでの活躍が認められ、今シーズンからはミランで成長を続けている。

『フットボールイタリア』によると、マンチェスター・Uはベナセル獲得レースに参戦する意思があるようだ。アルジェリア代表の若き逸材を巡っては、パリ・サンジェルマン(PSG)とマンチェスター・Cも触手を伸ばしている。特にPSGは、スポーツディレクターを務めるレオナルド氏がミランとコネクションを持っているため、ベナセル獲得のポールポジションにいると伝えられているが、今のところオファーは3,000万ユーロ(約37億1,000万円)に留まっているという。

 なお、ベナセルとミランの契約には5,000万ユーロ(約61億8,000万円)の契約解除条項があるという。新型コロナウイルスによるリーグ中断などによって財政がひっ迫するクラブが続出するなか、この契約解除条項は獲得交渉の焦点となりそうだ。マンチェスター・Uとしては、中盤の強化のために成長著しいベナセルをチームに加えたいと考えており、今後もベナセルの動向を注視していくという。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA