FOLLOW US

ムサッキオは契約延長希望? 代理人が断言「マテオはミランで幸せ」

残留を希望するムサッキオ [写真]=Getty Images

 ミランのアルゼンチン代表DFマテオ・ムサッキオは契約延長を望んでいるようだ。イタリアメディア『フットボールイタリア』がイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』を引用し伝えている。

 現在29歳のムサッキオは2017年にビジャレアルからミランに加入。2021年6月までの契約を締結している。

 代理人のマルチェロ・ロンビージャ氏は、ムサッキオはミランに残りたいと考えており、新契約の提案を待っていると断言しているようだ。

「我々は最近(ディレクターのパオロ)マルディーニと話をし、会話の中でポジティブな感覚を得た。マテオはクラブと監督から評価されている。マテオはミランで幸せであり、我々は新しい契約のオファーを待っている。いうまでもなく8月にはディレクターとどのような取引をするかを見なければならない。ここに留まることを願っている」

 ムサッキオを巡っては、バレンシアやベティスなどのクラブが関心を示しているとみられており、リーガエスパニョーラへの復帰が噂されている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


BACK NUMBER【クラシコ回顧録】のバックナンバー

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA