FOLLOW US

インテルがラカゼットに関心…マルティネス退団とイカルディのPSG完全移籍に備え

インテルが関心を示すラカゼット [写真]=Getty Images

 インテルがアーセナルに所属するフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットに関心を示している模様だ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が30日に報じている。

 バルセロナはかねてよりアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスに関心を示している。インテルは1億1100万ユーロ(約132億円)の移籍金でラウタロ・マルティネスを放出する考えだという。また、パリ・サンジェルマン(PSG)は、インテルからPSGに期限付き移籍しているアルゼンチン人FWマウロ・イカルディを5700万ユーロ(約68億円)で買い取ることで合意したと報じられた。

 そのため、インテルは新たなフォワードを獲得する方針で、複数のフォワードをリストアップしている。その一人としてラカゼットを候補として挙げている模様だ。『コリエレ・デッロ・スポルト』によると、「ラカゼットはミラノに行くことを喜んで受け入れるだろう」と伝えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA