FOLLOW US

バルサ&ユーヴェは何を目論んでいる? スペイン紙が大型トレードの可能性を示唆

今夏、バルセロナとユーヴェの間で何かが起こる? [写真]=Getty Images

 バルセロナユヴェントスは、選手の大型トレードを画策しているのかもしれない。1日に、スペイン紙『マルカ』が報じている。

『マルカ』は、バルセロナユヴェントスが密接な関係にあり、お互いの選手のトレードを検討していると主張している。バルセロナはすでに、1月25日付でユヴェントスからマテウス・ペレイラを獲得し、トレードの形でバルセロナB所属のアレハンドロ・マルケスを差し出している。『マルカ』によれば、両クラブの関係は非常に良好であり、その後もイヴァン・ラキティッチフェデリコ・ベルナルデスキのトレードを画策していたという。

 また同紙は、現在バルセロナアルトゥールネルソン・セメドセルジ・ロベルトを、ユヴェントスがベルナルデスキ、ミラレム・ピアニッチを交渉のテーブルに乗せていると報じている。今夏は、両クラブの間で選手の行き来があるかもしれない。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA