FOLLOW US

マンUがポグバ放出に備えミリンコヴィッチ・サヴィッチを狙う…交渉はすでに大詰め?

ラツィオのミリンコヴィッチ・サヴィッチ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・ユナイテッドは、ラツィオに所属するセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチの獲得に向けた準備をしているようだ。9日、イタリア紙『Corriere dello Sport』が報じている。

 マンチェスター・Uは、今夏の移籍市場でフランス代表MFポール・ポグバがユヴェントスに引き抜かれた場合の代役として、ラツィオのミリンコヴィッチ・サヴィッチの獲得を狙っているようだ。今季セリエAで優勝争いを繰り広げるラツィオで輝きを放つ21歳は、以前から数多くのビッグクラブの関心を集めているが、クラブ会長のクラウディオ・ロティート氏はいまだ断固として放出を許していない。

 クラブはミリンコヴィッチ・サヴィッチと2024年までの契約を結んでおり、違約金は1億ユーロ(約118億円)と高額だ。しかし、今夏こそはマンチェスター・Uが191センチの大型MFを落札するのかもしれない。報道によれば、同選手の代理人がマンチェスター・Uのロンドンにあるオフィスに呼ばれており、交渉は終盤に近づいているとのこと。現在はヨーロッパの情勢によって交渉はストップしているが、今夏に契約がまとまる可能性は十分にあるようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA