FOLLOW US

ラツィオ指揮官、リーグ再開に向けた準備進める…家では「スクデットの話題はタブー」

ラツィオを躍進に導いたS・インザーギ [写真]=Getty Images

 ラツィオを率いるシモーネ・インザーギ監督のガイア・ルカリエッロ夫人が、同監督の現在の生活について語った。22日、イタリア紙『Il Tempo』が伝えた。

 今季のセリエAで快進撃を見せていたラツィオは、セリエA第26節を消化した時点で首位ユヴェントスと勝ち点差「1」の2位につけていた。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてイタリア国内では全てのスポーツイベントが中止となり、ラツィオの関係者たちも練習再開を延期して自宅での自主的な隔離を余儀なくされている。

 自宅でのS・インザーギ監督の様子について聞かれた夫人は、同監督がリーグ戦再開に向けての準備を進めていることを明かし、現在は家族揃って健康であることをアピールした

「彼はどこにでもいる“お父さん”のような日々を過ごしているわ。午前中は自由な時間を過ごしているの。間違いなく試合についてね。常にクラブや選手と連絡を取り合い、電話会議のない午後には宿題を終えた息子のロレンツォ(6歳)と遊んでいるわ。彼らは何食わぬ顔で家の中でサッカーをして、壊せるものはすべて壊したのよ」

「家の中では『ラツィオのスクデット』については話さないわ。タブーの話題なのよ。試合の延期については話すわ。私たちにとって重要なリーグ戦が中断されたことは残念だけど、私たちの事情よりも重要なことが起きた以上、それに従わざるを得ないわね。私の考えでは、リーグ戦は再開されることになるんじゃないかしら。無観客試合になったとしても、あらゆる手段を用いてシーズンを終わらせると思うわ」

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA