FOLLOW US

ユーヴェ、フィオレンティーナに3発快勝…C・ロナウドが9戦連続ゴール

9戦連続弾を沈めたC・ロナウド [写真]=Getty Images

 セリエA第22節が2日に行われ、ユヴェントスフィオレンティーナが対戦した。

 試合はユヴェントスがボールを握り、フィオレンティーナが重心を低く守る展開に。しかしフィオレンティーナのパトリック・クトローネを中心とするカウンターも鋭く、アウェイチームがゴールに迫る。

 22分、右サイドからクロスを上げるとフェデリコ・キエーザがヒールで合わせコースを変える。これは枠をとらえたがGKヴォイチェフ・スチェスニーが片手でセーブした。さらにCKからフィオレンティーナが波状攻撃を仕掛けるがこれもシュチェスニーが立ちはだかった。

 先手を取ったのはユヴェントスだった。ミラレム・ピアニッチのミドルシュートがフィオレンティーナDFヘルマン・ペッセージャの手に当たったとしてVARが介入し、主審はPKのジャッジを下した。これをクリスティアーノ・ロナウドが沈めユヴェントスが先制した。なお、このゴールでC・ロナウドはリーグ戦9試合連続ゴールとなった。

 後半に入ってフィオレンティーナが徐々にリズムを作る。60分、左サイドからのパスを受けシュートまでもっていったのはマルコ・ベナッシ。これは惜しくも枠を逸れた。

するとすぐさまユヴェントスがカウンターに持っていく。ゴンサロ・イグアインがクロスに合わせ近距離からシュートを放ったがGKバルトウォミェイ・ドロンゴフスキが反応し防いだ。

すると80分、ユヴェントスが追加点を挙げる。ロドリゴ・ベンタンクールが突破から倒されて獲得したPKをC・ロナウドが沈め貴重な追加点を加えた。さらに90分、右サイドからのFKにマタイス・デ・リフトが頭で合わせ叩き込みダメ押しゴールを決めた。

試合はこのまま動かずタイムアップ。首位を走るユヴェントスが勝ち点「3」を積み上げ史上セリエA通算1600勝を白星で飾った。

【スコア】
ユヴェントス 3-0 フィオレンティーナ

【得点者】
40分 1-0 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス
80分 2-0 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス
90分 3-0 マタイス・デ・リフト(ユヴェントス

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO