FOLLOW US

トッテナムMFエリクセン、遂にインテル加入が決定…昨季はCL準優勝に貢献

インテル移籍が決定したエリクセン [写真]=Getty Images

 インテルは28日、トッテナムからデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンを獲得したことを発表した。

 エリクセンは、今シーズン末でトッテナムとの契約が満了するため、レアル・マドリードやマンチェスター・U、バルセロナなど多くのクラブが熱視線を注いでいたが、アントニオ・コンテ監督のもと、スクデットを目指すインテルが射止めた。

 インテルは第21節終了時点で勝ち点「48」を積み上げ、首位ユヴェントスを勝ち点「3」差で追いかけている。そのインテルは今冬の移籍市場で積極補強に動き、マンチェスター・Uから元イングランド代表DFアシュリー・ヤング、チェルシーからナイジェリア代表MFヴィクター・モーゼスを既に獲得。プレミアリーグから3人目の補強となった。

 現在27歳のエリクセンはオーデンセBK、アヤックスのユースチームに所属。2010年にアヤックスのトップチームでプロデビューを果たした。アヤックスではエールディヴィジ3連覇に大きく貢献すると、2013年にトッテナムに加入し活躍を見せ、2018-2019シーズンにはチャンピオンズリーグ準優勝したチームの核として君臨した。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA