2019.12.10

イブラと冨安のコラボは実現せず? ボローニャが獲得断念「彼は他の選択をした」

ズラタン・イブラヒモヴィッチ
去就に注目が集まるイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 DF冨安健洋が所属するボローニャのワルテル・サバティーニTD(テクニカル・ディレクター)が、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチを獲得する可能性に言及した。9日、イタリアメディア『Football Italia』が同国メディア『TUTTOmercato』を引用して伝えた。

 現在38歳のイブラヒモヴィッチは先月、今年限りでロサンゼルス・ギャラクシーから退団することを発表。本人はセリエAでのプレー続行を明言しており、ボローニャやナポリ、ミランが同選手の新天地として噂されていた。

 しかし、ボローニャはイブラヒモヴィッチの獲得を断念したようだ。サバティーニTDは『TUTTOmercato』のインタビューに対して、「イブラヒモヴィッチはボローニャに来ないだろう。彼は他の選択をした」と語り、同選手は他クラブへと加入する可能性が高いことを認めた。

 イブラヒモヴィッチはミラン加入が濃厚と見られている。しかし、ナポリも獲得を諦めておらず、新たなオファーを用意しているようだ。セリエA通算219試合の出場で122得点を挙げ、スクデットを4度獲得した男は、どのクラブで新たな伝説を作ることになるのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング