2019.12.09

ジェコがプレミア復帰? モウリーニョがケインの補助役候補を模索中

ジェコ
トッテナムはジェコの獲得を希望しているようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムはローマに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコの獲得に関心を示している。9日にイギリス紙『メトロ』が報じた。

 ジェコは2011年から2015年の4年間、マンチェスター・ Cに在籍し189試合で72ゴール39アシストを記録。後にローマへの移籍を果たすも198試合に出場し95ゴール40アシストをマークし、チームの勝利に貢献している。

 トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、ジェコの得点力を高く評価しており、獲得に関心を示しているようだ。同監督は、イングランド代表FWハリー・ケインへの負担を減らすためや、同選手の負傷時に備えて、同等の能力を持つFWの獲得を望んでいるという。

 同紙によると、早ければ今冬中にもトッテナムはジェコの獲得に向けて交渉を開始すると伝えられている。果たして同選手はケインのような圧倒的存在感のある選手の隣でも、得点力を見せつけることができるのであろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
61pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
バルセロナ
40pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング