2019.12.09

M・アロンソ、1月にイタリア復帰へ…インテル率いる恩師が再会を熱望

M・アロンソ
コンテ監督はM・アロンソとの再会を熱望しているようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルはチェルシーに所属するスペイン代表DFマルコス・アロンソの獲得に関心を示している。9日にイタリア紙『カルチョメルカート』が報じた。

 M・アロンソは今シーズン、フランク・ランパード監督のもとで出場機会の獲得に苦しんでいる。11月に行われた第12節のクリスタル・パレス戦以降はリーグ戦にてベンチ入りすらも果たしておらず、今冬での退団が濃厚だという。

 同紙によると、現在インテルを率いる恩師のアントニオ・コンテ監督が同選手との再会を望んでいるようだ。M・アロンソは同監督とともに2016-17シーズンのプレミアリーグ優勝を果たした際に、主力として活躍していた。

 補強禁止処分が軽減されたチェルシーは今冬の移籍市場から選手の獲得が可能となった。ランパード監督は、M・アロンソの後釜獲得を希望している事から、同選手に退団の許可を下ろした模様だ。果たして同選手は、恩師と再会しセリエA優勝に貢献できるのであろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
61pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
ボルシアMG
35pt
バイエルン
33pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
バルセロナ
40pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
インテル
46pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング