2019.10.17

ローマ、L・バスケスの争奪戦を一歩リードか…移籍金は約24億円程度に

レアル・マドリードのルーカス・バスケス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードのスペイン代表FWルーカス・バスケスの争奪戦が勃発しているようだ。イギリス紙『フットボール・ロンドン』が16日に伝えている。

 ヴィニシウス・ジュニオールやロドリゴ・ゴエスといった若手を使いたいという、ジネディーヌ・ジダン監督の意向によってルーカス・バスケスレアル・マドリード内での地位が低下しつつあり、クラブは条件次第では移籍を容認する見込み。同メディアによるとアーセナルローマレヴァークーゼンが獲得に興味を示していて、中でもローマレアル・マドリード側が求めているとされる移籍金2000万ユーロ(約24億円)を満額で支払う構えだという。

 献身的なプレーを武器にレアル・マドリードで一定の出場機会を長年確保してきたルーカス・バスケスはどのような決断を下すのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング