2019.10.14

ラキティッチにバルサ退団の可能性も? マンUとインテルが関心か

イヴァン・ラキティッチ
出場機会の少なさに不満を抱えているラキティッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチに退団の可能性があるようだ。13日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。


 2014年7月にセビージャからバルセロナに加入して以来、主力選手の一人として活躍してきたが、今シーズンはリーグ戦5試合に出場しているものの、先発出場は1試合にとどまっている。

 ラキティッチは先日、「バルセロナよりもサッカーをするのに良い場所はないと思っている。ここは世界最高のクラブだ」と同クラブで満足していることを強調しつつ、「僕は試合でプレーしなければならない。街を散歩してビーチに行くだけじゃダメなんだ」と出場機会が少ないことには不満を口にしていた。

 報道によると、出場機会に不満を抱えているラキティッチにマンチェスター・Uが関心を示しているとのことで、今後は本格的に獲得へ乗り出す可能性もあるという。なお、同選手に対してはインテルも熱視線を送っていることが報じられており、今後は争奪戦に発展する可能性もあるかもしれない。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング