2019.09.20

ファビアン、1月にはナポリ退団か…バルサらが獲得に向けて争奪戦へ

ファビアン
欧州の強豪らがファビアンの獲得に関心を示している [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリに所属するスペイン代表MFファビアン・ルイスはバルセロナをはじめとする欧州の強豪らの注目を集めている。19日にイギリス紙『ガーディアン』が報じた。


 ファビアンは2018-19シーズンにベティスからナポリへと加入。昨シーズンは40試合に出場し7ゴール3アシストを記録し、司令塔としての活躍でチームに大きく貢献した。

 同選手の活躍は欧州の強豪クラブらの目に留まり、バルセロナやレアル・マドリード、リヴァプールなどが獲得に関心を示しているという。同紙によると、1月の移籍市場で獲得に向けての争奪戦が繰り広げられるようだ。

 ファビアンはナポリと新契約を締結するとも報じられているが、強豪クラブからの関心が深まる中、果たして残留を決意するのであろうか。不透明となっている同選手の去就に注目するファンも多いに違いない。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング