2019.08.22

ユーヴェ、セリエAのキックオフ時間変更を求める…アジア市場開拓へ

ユヴェントス
ユヴェントスはセリエAのキックオフ時間を早めることを要求 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスはセリエAのキックオフ時間を早めるように求めているようだ。イギリスメディア『BBC』などが21日に伝えている。

 ユヴェントスはプレミアリーグのクラブと比較して収益が少ないアジアの市場を成長できる分野だと計算しており、今後重点的に露出を増やしていく方針だ。しかし現在のセリエAのキックオフ時間は北京の深夜に相当していて、イタリア国内と比較すると満足な視聴者数が確保出来ていない状況だ。

 クラブの最高売上責任者であるジョルジョ・リッチ氏は「国内の視聴者と世界の視聴者との適切なバランスを見つける必要がある。それは放送時間だけではなく、権利の分配と試合を見ている人についてでもあるんだ。その意味でプレミアリーグとセリエAの違いは大きい。(セリエAは)非常に古いね」とコメントしている。

 もし今後キックオフ時間が早まれば、日本のセリエAファンにとっても朗報となるだろう。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
バイエルン
8pt
欧州順位をもっと見る
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
アスレティック・ビルバオ
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ユヴェントス
7pt
ナポリ
6pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング