2019.08.05

マンU、マンジュキッチと個人合意か…年棒約8億円で3年契約

マリオ・マンジュキッチ
マンU加入に近づいているマンジュキッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uがユヴェントスに所属する元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチの獲得に迫っているようだ。4日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 報道によると、マンチェスター・Uはマンジュキッチと2022年までの3年契約を締結し、ユヴェントス時代よりも35パーセント多い年棒620万ポンド(約8億円)で個人合意に至ったという。しかし、ユヴェントスはマンジュキッチの譲渡に際し、1500万ポンド(約19億円)の移籍金を要求するか、獲得を狙っているベルギー代表FWロメル・ルカクの取引に加えるかは決めかねているようだ。

 1986年生まれで現在33歳のマンジュキッチは、ディナモ・ザグレブ、ヴォルフスブルク、バイエルン、アトレティコ・マドリードなどでプレーした後、2015年7月にユヴェントスに加入した。同クラブ加入後の4シーズンで公式戦162試合に出場し、44得点を記録している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング