2019.07.03

ラビオ、ユーヴェ加入の決め手は2人のレジェンド?「僕の決断に影響した」

アドリアン・ラビオ
ユヴェントス加入の決め手を語ったラビオ(写真は2018年のもの) [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマン(PSG)からユヴェントスへ移籍したフランス人MFアドリアン・ラビオが、移籍の決め手を語った。スペイン紙『アス』が2日に伝えている。

 ユヴェントスは1日、ラビオの獲得を発表。マンチェスター・Uやバルセロナなどビッグクラブへの移籍が噂されていた中、ユヴェントスが争奪戦を制した。

 ラビオはポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの存在が、ユヴェントス加入に大きな影響を及ぼしたと語った。

「僕はトッププレーヤーと共演するチャンスを貰った。C・ロナウドは素晴らしいチャンピオンだ。彼と共にプレーする機会があることは、間違いなく僕の決断に影響したよ。そして、ドレッシングルームがワールドクラスの選手とポジティブな気持ちで溢れていることも知っている」

 また、ラビオは元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンからアドバイスを受けていたことを明かした。ブッフォンは2001年から2018年にかけてユヴェントスでプレーし、多くのタイトル獲得に貢献してきたレジェンド。2018-19シーズンはPSGでラビオとチームメイトとして過ごした。

「ジジ(ブッフォンの愛称)はユヴェントスについて多くのことを話してくれたし、彼の意見は非常に重要なものだった。彼はクラブのことをよく知っていたから、たくさん面白い話をしてくれた」

「彼は僕に『もしキャリアを一歩前進させたいと考えているなら、ユヴェントスを選ぶ必要がある』と言ったんだ。僕は彼のことを尊敬しているから、その意見に耳を傾けた」

 最後にラビオはユヴェントスの印象をコメントした。

ユヴェントスはヨーロッパで素晴らしい経験を持つ非常に名高いクラブだ。僕の考えでは、僕は明らかにPSGよりもレベルの高いクラブにいる」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
ボーンマス
10pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
シャルケ
10pt
ドルトムント
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
ビジャレアル
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング