2019.06.19

冨安健洋のセリエA挑戦が決定か…約7億円でボローニャ移籍へ

冨安健洋
ボローニャへの移籍が噂される冨安健洋 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 シント・トロイデンに所属する日本代表DF冨安健洋のボローニャへの移籍が実現しそうだ。イタリアメディア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』が18日に伝えている。

 同メディアは冨安を「日本人でトップ3に入る選手」と評価。そして、数日間の交渉の末、ボローニャが間違いなく冨安を獲得することになると報じた。移籍金は600万ユーロ(約7億3000万円)になるという。

 冨安は2016年にアビスパ福岡でプロデビューを果たし、2018年1月にベルギー1部のシント・トロイデンへ移籍。今シーズンは公式戦40試合に出場し、1ゴールを記録した。また、2018年10月には19歳の若さで日本代表デビュー。その後は代表に定着し、現在はコパ・アメリカ2019を戦っている。

 かつて中田英寿氏がプレーしたクラブとしても知られるボローニャは今シーズン、フィリッポ・インザーギ監督が指揮した21節までは18位と降格圏に沈んでいたが、1月に就任したシニシャ・ミハイロヴィッチ監督のもとで復調。最終的に10位でシーズンを終えている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング