2019.06.05

ユーヴェがトリッピアーに関心…移籍が噂されるカンセロの代役に?

キーラン・トリッピアー
複数クラブが関心を示すトリッピアー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスが、ポルトガル代表DFジョアン・カンセロが今夏に退団した場合の代役として、トッテナムに所属するイングランド代表DFキーラン・トリッピアーの獲得に関心を示しているようだ。4日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 カンセロにはマンチェスター・Cマンチェスター・Uが獲得に関心を示している。前者は6000万ユーロ(約73億円)のオファーをユヴェントスに提示して、後者はカンセロとアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラをフランス代表MFポール・ポグバとトレードすることでそれぞれ合意に近付いているのではないかとされている。

 ユヴェントスは、攻撃的な才能に長ける右サイドバックのカンセロとプレースタイルの近いトリッピアーをその代役と見立てた模様だが、同選手にはナポリアトレティコ・マドリードも関心を示しており、また、一時期はナポリが同選手と個人合意に至ったとの報道も出ていた。

 トリッピアー自身は1日に行われたチャンピオンズリーグ決勝戦後に「僕はイングランドに留まりたい。でもどうすることもできない。最も重要なことは、(今夏に)何が起きてどのクラブが僕の獲得を望んでいるのか、もう少し様子を見ることだね」と語り、自身の去就が不透明なこととトッテナム残留が希望であることを明かしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング