2019.05.14

ディバラとA・サンチェスのトレードが今夏に実現か? A・サンチェスの代理人がイタリア入り

ディバラ(左)とアレクシス・サンチェス(右)のトレード話が持ち上がっている [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントス所属のアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラと、マンチェスター・U所属のチリ代表FWアレクシス・サンチェスに、トレードの可能性があるようだ。イギリスメディア「Sports Mole」が報じている。



 今シーズンのプレミアリーグを6位で終えたマンチェスター・Uは、今夏の移籍市場でディバラと署名することを目指している模様。そして、その交渉にA・サンチェスが含まれると見られている。A・サンチェスの代理人は新天地を見つけるために、現在イタリアにいると伝えられている。

 負傷の影響もあり、今シーズンのA・サンチェスはリーグ戦で20試合の出場にとどまっており、ゴール数もわずかに「1」と不本意な結果を残すことになった。一方のディバラもリーグ戦は28試合に出場したものの、ゴール数は「5」と伸び悩んでいる。

 今シーズン思うような結果が残せなかった2人は、所属クラブを入れ替えることになるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る