2019.05.13

【セリエA/ヤングスター列伝①】ユーヴェとアッズーリの未来を担う超新星

キーン
将来を嘱望されるユヴェントスのキーン [写真]=NurPhoto via Getty Images
1998年にローマに語学留学し、同市内のアマチュアクラブ、ロムーレアの練習に参加。カルチョだけでなく全てのアッズーリをこよなく愛し、日伊協会会報誌『CRONACA』では、イタリアに特化したスポーツ記事を連載中。2017年11月『使えるイタリア語単語3700(ベレ出版)』を共同執筆。イタリア語検定協会事務局員。日伊協会にて4月より『カルチョで旅するイタリア』が開講。

 今シーズン活躍した若手選手を全10回に分けて取り上げる「セリエA版ヤングスター特集企画」。第1回は、絶対王者ユヴェントスとイタリア代表の未来を担う新星、モイーズ・キーンを紹介する。



名前:モイーズ・キーン(Moise Kean)
所属:ユヴェントス
国籍:イタリア
誕生日:2000年2月28日
年齢:19歳
身長/体重:182cm/72kg
主なポジション:センターフォワード
リーグ成績:11試合出場6ゴール1アシスト

 2000年生まれのスーパースター候補。コートジボワール人の両親を持ち、生まれ故郷のヴェルチェッリ近郊のアマチュアクラブ、アスティからトリノを経て、10歳で名門ユヴェントスの育成部門に入団を果たした。

 セリエAデビューは2016年11月のペスカーラ戦。16歳と8カ月で初出場を飾る。17-18シーズンにはさらなる出場機会を求め、セリエBのヴェローナにレンタル移籍。昨年夏には移籍の可能性もあったが、「誰が、クリスティアーノ・ロナウドがいるユーヴェに残留したくないと言うんだ?」とスーパースターの加入に心弾ませ、残留の道を選んだ。その甲斐があってか、リーグ終盤戦で出場機会を得ると、獅子奮迅の活躍。セリエA第27節のウディネーゼ戦から6試合で6得点とブレイクした。クラブは早速、契約延長交渉に入っているが、代理人は曲者のミノ・ライオラ氏が務めていることから難航も予想される。年俸200万ユーロ(約2億5000万円)をスタートとし、2024年6月30日までの契約を要求するが、契約条項に出場機会の明示を要求する可能性も示唆されている。

 昨年6月にはU-19イタリア代表の一員として欧州で準優勝という成績を収め、すでにA代表も経験。昨年11月のアメリカとのテストマッチで、21世紀生まれの選手として初めてA代表の試合のピッチに立つと、3月のEURO2020予選フィンランド戦では同国史上2番目の若さとなる19歳23日での代表初ゴールを記録と、飛ぶ鳥を落とす勢いを見せている。6月には五輪出場権を兼ねたU-21欧州選手権を控えており、A代表のロベルト・マンチーニ監督は、A代表への招集に加え、この大会での出場も明言している。

文=佐藤徳和/Norikazu Sato

【セリエA/ヤングスター列伝】のバックナンバー

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る