2019.04.07

19歳キーンが5戦連発! ユーヴェがミランとの名門対決を制して8連覇に王手

キーン
逆転ゴールを決めたキーン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第31節が6日に行われ、ユヴェントスミランが対戦した。



 首位を独走するユヴェントスはこの試合に勝ち、翌日の試合で2位ナポリが敗れた場合にリーグ優勝が決定する。ただ、先制したのはアウェイのミランだった。39分、高い位置でボールを奪うと、エリア内に抜け出したクリシュトフ・ピョンテクが冷静にゴール右に流し込んだ。

 追いかけるユヴェントスは60分、パウロ・ディバラがエリア内でファウルを受けてPKを獲得。自らキッカーを務めたディバラがきっちり決めて試合を振り出しに戻した。攻勢を強めるユヴェントスは84分、途中出場のミラレム・ピアニッチが高い位置で奪ったボールをエリア右へ送ると、同じく途中出場のモイーズ・キーンが右足一閃。このシュートがゴール左に決まり、逆転に成功した。キーンにとってはこれがリーグ戦3試合連続ゴール。代表戦を含めて公式戦5試合連続弾となった。

 試合はこのまま2-1でタイムアップを迎え、ユヴェントスが逆転勝利を収めた。この結果、7日の試合でナポリがジェノアに敗れた場合はその時点で8連覇が決定。ナポリが引き分け以上に終わった場合は、次節の勝利で自力優勝が決まる。

【スコア】
ユヴェントス 2-1 ミラン

【得点者】
0-1 39分 クリシュトフ・ピョンテク(ミラン
1-1 60分 パウロ・ディバラ(PK/ユヴェントス
2-1 84分 モイーズ・キーン(ユヴェントス

【スターティングメンバー】
ユヴェントス(3-5-2)
シュチェスニー;ルガーニ、ボヌッチ、A・サンドロ;デ・シリオ、ベンタンクール、ジャン(25分 ケディラ)、ベルナルデスキ、スピナッツォーラ(61分 ピアニッチ);ディバラ(66分 キーン)、マンジュキッチ

ミラン(4-3-3)
レイナ;カラブリア(84分 クトローネ)、ムサッキオ、ロマニョーリ、R・ロドリゲス;ケシエ、バカヨコ、チャルハノール;スソ(76分 カスティジェホ)、ピョンテク、ボリーニ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る