2019.03.20

ユーヴェ、ディバラの移籍金を150億円超に設定か…レアルら各国強豪が関心

ディバラ
今季のセリエAでは4得点にとどまっているディバラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスが、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの移籍金を1億200万ポンド(約150億9000万円)に設定しているようだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日に報じている。



 ディバラは今シーズン、セリエA第28節終了時点でわずか4得点(25試合出場)にとどまっており、今夏の移籍市場でユヴェントスを退団する可能性を取り沙汰されている。今回の報道ではマンチェスター・Cマンチェスター・Uからの関心が報じられている。

 また、今年2月にスペイン紙『アス』やイタリアメディア『CalcioMercato』が伝えたところでは、レアル・マドリードはディバラ獲得に向けて移籍金1億2000万ユーロ(約151億9000万円)を準備しているという。フロレンティーノ・ペレス会長が同選手に対して以前から継続して関心を持ち続けており、今夏の移籍市場で動きを見せる可能性が高まっているようだ。

 果たして今夏、ディバラの移籍は実現するだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る