2019.03.19

マンU、DFマノラス獲得に興味…ローマのCL出場権がキーポイントに

コスタス・マノラス
ローマでプレーするマノラス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uローマのギリシャ代表DFコスタス・マノラスの獲得に興味を示しているようだ。イギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が18日に伝えている。

 マンチェスター・Uはセンターバックに不安を残しながら、昨夏にことごとくターゲットを逃しており、今夏の補強テーマとなっている。同メディアによるとマンチェスター・Uはマノラスを格安価格で獲得できる可能性があるようだ。マノラスとローマの契約には、クラブがチャンピオンズリーグ出場を逃した場合に、通常の設定額より安い3600万ユーロ(約45億円)の移籍金でクラブを離れることができる条項があるとされている。

 現在ローマはユーヴェやナポリ、ミラノ勢の後塵を拝して5位。先日監督交代を断行するなど、チャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて必死に動いてるが、それを逃した場合の代償はかなりのものになりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る