2019.03.13

ジダン就任のレアル、イカルディ獲得へ本腰? 代理人務める夫人と接触か

イカルディ、ワンダ・ナラ
去就に注目のイカルディ(左)とワンダ・ナラ(右)夫人 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードが、インテルに所属するアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディの獲得に本腰を入れているようだ。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』やスペイン紙『アス』が報じている。



 11日にジネディーヌ・ジダン氏の指揮官復帰を発表したレアル・マドリードは、来シーズンに向けた選手補強の動向が注目されている。様々な補強候補が取り沙汰される中、イカルディの獲得に向けて動いているようだ。今回の報道によると、同クラブはイカルディの妻で代理人を務めるワンダ・ナラ氏と最初の接触を図ったという。以前から獲得の可能性は報じられていたが、具体的な動きを見せることとなったようだ。

 なおイカルディに対しては、ナポリやユヴェントスも関心を示していると報じられている。同選手は先月13日、契約延長交渉の難航などからキャプテンの座を“はく奪”された。以後はベンチ外の試合が続いており、今シーズン終了後のインテル退団が有力視されている。マンチェスター・U加入の可能性も報じられているが、果たして新天地はどのクラブになるだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る