2019.03.03

コンテ氏にユーヴェ復帰の可能性…アッレグリ監督退任なら“再登板”も

コンテ
コンテ氏がユーヴェ復帰か [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスが、前監督であるアントニオ・コンテ氏の復帰を視野に入れているようだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が3月2日付で報じている。



 同紙によると、マッシミリアーノ・アッレグリ監督に今シーズン限りで退任する可能性が浮上しており、その場合にコンテ氏の招へいが選択肢にあるという。ただ、コンテ氏が2014年夏にユヴェントスを去った際、補強を巡るクラブとの衝突も一因として伝えられていたため、クラブ内には復帰に否定的な声も上がっている模様だ。

 コンテ氏は、2011-12シーズンからユヴェントスの指揮を執り、セリエAで3連覇を達成した。その後、イタリア代表での指揮を経て2016-17シーズンよりチェルシーの監督に就任。1年目からプレミアリーグ制覇を成し遂げたが、昨シーズンは5位にとどまり、解任されていた。

 果たして、コンテ氏の“再登板”は実現するだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る