2019.02.22

「裏切り行為はしない」…クリバリの代理人がユーヴェ移籍について言及

クリバリ
クリバリの代理人が移籍について語った [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの代理人を務めるブルーノ・サティン氏が、同選手の移籍についてコメントを残した。21日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。



 クリバリは2014年にナポリに加入して以来、世界有数のセンターバックとしてビッグクラブの注目を集めている。毎移籍市場でプレミアリーグクラブ行きが報じられるなど、その噂は耐えない。現在挙げられている移籍先は、国内ライバルのユヴェントスである。

 また、クリバリはビッグクラブからの自身に対する評価を嬉しく思うと述べていたことから、退団に近づいているのではないかと恐れるファンもいたという。しかし、サティン氏はそれらの不安を解消するようなコメントを残している。

 同氏は次のように語った。

「クリバリがユヴェントスへ移籍?彼はナポリのクラブを超えて街全体ととても密な関係なんだ。彼がこの街を裏切ってユヴェントスへ移籍するとは思えないけど、彼らはプロフェッショナルであるということを忘れてはいけない」

「もしも大きな舞台でプレーすることができるチャンスを与えられたとしたら、例え私が何度繰り返しても、望んでいる方の話を聞くのかもしれない」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る