FOLLOW US

インテル、去就注目のラキティッチ獲得に動く…バルサは56億円を要求

インテルが関心を示すラキティッチ [写真]=Getty Images

 インテルバルセロナ所属のクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチの獲得に向けて動き出しているようだ。20日付のスペイン紙『アス』が報じている。

 バルセロナはアヤックス所属のオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングが今季終了後に加入することを発表しており、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス人MFアドリアン・ラビオの獲得も決定的と見られている。若い中盤の選手が数多く加入することを受け、ラキティッチはバルセロナからの退団を考えていると報じられた。

 このような状況の中、インテルが本格的にラキティッチの獲得に向けて動き出しているようだ。インテルは既に3500万ユーロ(約50億円)の移籍金で3年契約のオファーを提示した模様だが、バルセロナは4500万ユーロ(約56億円)を要求しており、交渉は今後も続く見通しだという。

 ラキティッチの代理人を務めるアルトゥーロ・カナレス氏は「イヴァンがこの夏にスペインを去る場面を見るのは不可能だ」とコメントして移籍を否定していたが、果たしてラキティッチは来シーズンどのクラブでプレーしているのだろうか。今後の動向に注目が集まる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO