2019.02.08

ユーヴェとバイエルン、マンUの21歳GK争奪戦か…今季は英2部でプレー

ヘンダーソン
今季はシェフィールド・ユナイテッドでプレーしているGKヘンダーソン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uからシェフィールド・ユナイテッドへレンタル移籍で加入しているU-21イングランド代表GKディーン・ヘンダーソンに、ユヴェントスバイエルンが関心を示しているようだ。大手メディア『ESPN』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が7日に伝えている。

 ヘンダーソンは1997年生まれの21歳。マンチェスター・Uの下部組織出身で、2015年にトップチームへ昇格した。以後はレンタル移籍での“武者修行”を繰り返し、昨シーズンはリーグ1(イングランド3部)のシュルーズベリーでプレー。最優秀選手賞に輝く活躍を見せた。

 そして昨年夏、マンチェスター・Uとの契約を2020年6月末まで延長。そのうえで、今シーズンはシェフィールド・ユナイテッドへレンタル移籍で加入し、正守護神としてプレーしている。マンチェスター・Uでは出場機会を得ていないものの、U-16、17、20、21と年代別のイングランド代表でも活躍を続けている。

 今回の報道でユヴェントスバイエルンからの関心を報じられたヘンダーソン。マンチェスター・U復帰の可能性も含め、今夏の移籍市場では去就に注目が集まることとなりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る