2019.02.06

ユーヴェ、今季終了後に大型補強? イスコ、マルセロ、ハメスに関心か

イスコ、マルセロ、ハメス・ロドリゲス
イスコ、マルセロ、J・ロドリゲス(左から)にユーヴェが関心か [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスが、今夏の移籍市場で大型補強を画策しているようだ。イタリア紙『トゥットスポルト』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が4日に伝えている。

 報道によると、ユヴェントスが今シーズン終了後の移籍市場でレアル・マドリードから複数選手の獲得を狙っているという。補強ターゲットと報じられているのは、スペイン代表MFイスコ、ブラジル代表DFマルセロだ。さらに、バイエルンへレンタル移籍で加入しているコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスにも関心を示しているという。

 具体的な条件などは報じられていないものの、仮にマルセロ獲得に成功した場合には、ブラジル代表DFアレックス・サンドロは退団することになるとも伝えられている。

 まだ憶測の域を出ないものの、マルセロへの関心は以前から継続して報じられている。果たして、大型補強は実現するだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング