2019.01.05

ゴディン、ミラン加入報道から一転インテル加入で合意か…現行契約が今季で満了

インテル移籍に近づくゴディン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードに所属するウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンがインテル移籍に近づいているようだ。4日、イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が報じている。

 ゴディンとアトレティコの現行契約は今シーズン末で満了する。同メディアによると、インテルとゴディンは、シーズン終了後にフリーで加入し、2年間の基本契約に1年間の延長オプションで原則合意に至ったようだ。今後この基本契約に加え、詳細を決定するという。

 ゴディンは2010年夏にアトレティコ・マドリードへ加入。ディエゴ・シメオネ監督の下、堅守の要としてリーガ・エスパニョーラやコパ・デル・レイの優勝を経験。ヨーロッパリーグも2度制覇した。今シーズンも18試合出場2得点を記録している。

 ゴディンは昨夏にマンチェスター・U行きに近づいた末に残留を決断。今シーズン中もミランへの移籍が噂されていたが、一転インテルに活躍の場を移すようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る