2018.12.11

モドリッチへ「おめでとう」…C・ロナウド、バロンドール逃すも「来年会おう」

クリスティアーノ・ロナウド
バロンドール6度目の受賞へ…クリスティアーノ・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがバロンドールについて言及した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が10日に伝えている。

 今夏レアル・マドリードからユヴェントスに移籍した33歳のC・ロナウドは、今年のバロンドールで2位。元同僚のクロアチア代表MFルカ・モドリッチが同賞を受賞し、6度目の受賞を逃した。

 しかし、レアル・マドリードがチャンピオンズリーグを3連覇したこと、クロアチア代表をワールドカップ決勝戦に導いたことなどを踏まえ、C・ロナウドはモドリッチの受賞に納得している模様。また、その一方で来年の受賞に意気込んだ。

「もちろん残念だが、人生はまだまだ続き、僕はこれからも一生懸命努力し続けるよ」

「受賞できるようにピッチでは全力を尽くしてきた。僕の数字(得点数やタイトル数など)がそれを証明しているだろう」

「受賞できなかったからといって、僕があまり幸せではないと思わないでほしい。僕には素晴らしい友人や家族がいて、最高峰のクラブでプレーしているよ」

「賞を獲得したモドリッチには『おめでとう』を言いたい。彼はバロンドールに値するよ。来年(バロンドールの壇上で)会おう。僕は全力を尽くし、再びあのあそこへ上がるつもりだ」

「もしかして、(マスコミは)僕が家に帰って泣いているとでも思っているのかい?」

 今季ユヴェントスでC・ロナウド11得点を記録中。キャリア総得点を584としている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る