2018.12.10

イブラのLAギャラクシー残留が決定的に…ミランのレオナルドSDが破談明かす

ズラタン・イブラヒモヴィッチ
LAギャラクシー残留が決定的となったイブラヒモヴィッチ [写真]=Shaun Clark/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチのアメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)ロサンゼルス・ギャラクシー残留が決定的になったようだ。9日、イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が報じている。

 イブラヒモヴィッチはかねてより、ミランがロサンゼルス・ギャラクシーとクラブ間交渉を進め、今冬のレンタルでの加入が報じられていた。

 しかし今回メディアインタビューに応じたミランのスポーツディレクターを務めるレオナルド氏が同選手の獲得交渉に言及。破断していたことを明かした。

「彼はミランに戻ってこないだろう。彼はクラブとの契約を更新したと我々に明かした。我々は彼をミランに復帰させることを考えていたし、彼もそう考えていただろう。しかし彼はMLSでプレーし続けることを選んだ。これは非常に素晴らしい物語だったし、実現する可能性は十分あったけど、実現不可能なものになりそうだね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る