2018.10.24

チェルシーが関心のイカルディ、インテルへの愛着を強調も「オファーが来たら…」

イカルディ
21日のミラン戦では劇的決勝弾を決めたイカルディ [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーからの関心を報じられたインテルのアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが、去就について言及した。スペインメディア『オンダ・セロ』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が23日に報じている。

 イカルディは23日付のイギリス紙『デイリーメール』にて、チェルシーからの関心を報じられていた。そして今回の報道によると、同選手は「もしオファーが来たら、それを検討することになるだろう」とコメント。移籍の可能性に含みを持たせつつ、「そうはいっても、自分はここインテルで本当に幸せだよ」とクラブへの愛着も強調している。

 昨シーズンのセリエAでは29得点を挙げ、ラツィオのイタリア代表FWチーロ・インモービレとともに得点王に輝いたイカルディ。今シーズンも公式戦9試合に出場して6得点と、ハイペースでゴールネットを揺らしている。

 23日付の『デイリーメール』によれば、イカルディの契約解除金は9750万ポンド(約143億円)に設定されているという。インテル側に放出の意向はなく、新契約の準備も進められている模様だが、チェルシーへの電撃移籍が実現する可能性はあるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る