2018.10.23

夏には移籍報道否定も…マルセロ、ユーヴェ加入希望をレアルに伝えた?

マルセロ
ユーヴェ加入を希望していると報じられたマルセロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表DFマルセロが、ユヴェントスへの移籍を望んでいる模様だ。イタリア紙『トゥットスポルト』の報道を引用しつつ、イギリスメディア『スカイスポーツ』が22日に報じている。

 報道によると、マルセロがユヴェントス移籍を希望し、その旨をレアル・マドリード側にも伝えたという。同選手は今夏の移籍市場でもユヴェントス加入の可能性を取り沙汰され、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの“再タッグ”実現を望んでいると報じられている。

 夏に浮上した移籍報道に対しては「馬鹿げた話」と一蹴したとも報じられていたマルセロだが、再びユヴェントス加入に関する噂が取り沙汰されることとなった。レアル・マドリードは現在、公式戦5試合勝ちなしと泥沼の状態にある。フレン・ロペテギ監督の解任説も浮上する中、マルセロの去就問題も再び話題に上ることとなった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る